妊娠・出産・育児

ダイドー、おむつ自販機全国展開 全国200カ所に

こんにちは。

ことちゃんママです。

 

最近、このような記事を見ました。

《ダイドー、おむつ自販機全国展開 全国200カ所に》共同通信

 ダイドードリンコが大王製紙などと共同で紙おむつの自動販売機を全国展開することが17日、分かった。「道の駅」や高速道路のサービスエリアを中心に約200台を設置する。外出先で子どものおむつを替えようとしたら、持参するのを忘れたり、ストックが足らなくて困ったりしているときに役立つ。ダイドーは24時間好きな時に購入できることをアピールし、設置台数の増加に努めたい考えだ。

 

これ、すごく良くないですか?!

オムツ替えたい!と思った時に、

手持ちがないことたまにあるんですよね。

 

ちなみに私は、「ミニマリスト」と呼べるほどではないですが、

比較的持ち物が少ない方です。

 

コンビニへ行くなどのちょっとしたお出かけは、

小さい財布とスマホだけ。

最近は、支払いもスマホで済んでしまうので、

スマホしか持ち歩かない時もあります。

 

仕事に行っていた時も、スマホと財布とSuicaとイヤホンだけ。

化粧道具なんて持って行ったことがありません。

それはそれで女子としてどうかと思いますがw

 

しかし、ミニマリストもどきの私でも、

ことちゃんが産まれて数か月はかなり荷物が多くなりました。

 

洋服を濡らしてしまったりして外で着替えることになるかもしれないと着替えを持ったり、

ミルクもどのくらい飲むか分からないから予備をたくさん持って行ったり、

何回オムツを替えるか分からないからと10枚近くオムツをかばんに入れていました。

それからおしゃぶりや、手口拭きシート、

おもちゃやお菓子、母子手帳も常に欠かさず持っていました。

あと、母乳パッドや生理用品なども不安だったので持ち歩いていました。

 

しかし、だんだんことちゃんが成長してきて、

ことちゃんの状態が分かるようになり、

ミルクの必要量なども把握できるようになってきたので、

最近は必要最低限のものしか持ち歩かなくなりました。

 

ミニマリスト再発です。

 

なので、近場であればことちゃん用の荷物も含め、

小さなサイドバックだけで出かけることもあります。

 

そんな時に、ついつい忘れがちなのが、オムツ。

普段はベビーカーの下に入れておいたり、

車には常備するようにしているのですが、

たまに「昨日、オムツポーチ移動させたんだった」とか、

「オムツポーチは持ってきたけど中に入ってなかった」

なんて時があります。

 

薬局に行けばもちろん売っているけど、

オムツはバラ売りにはなっていないので、

買うのをためらってしまい、

結局ことちゃんに家まで我慢してもらうことになります。

 

そんな時いつも、

「あー、1枚だけ買えたらいいのにー」と思っていました。

 

それがもうすぐ実現するんですね!

嬉しい。

 

荷物を多く持ち歩きたくない人や、

私のようなうっかりさんには朗報ですね^^

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。