その他

新型コロナウイルスの影響⑥【ロックダウンに備えよう!】

こんにちは。

ことちゃんママです。

 

イタリア、大変なことになっていますね。

3月23日現在、感染者数は6万人近くに上り、

死者数は6千人近くに上っています。

死者数だけで見ると、あの中国を超えています。

一つの国で1日に数百人の人が亡くなるなんて、おそろしすぎる。

どっかの首相も言ってたけど、本当戦争レベル

 

オーバーシュート(感染者の爆発的増加)を起こしている国と比較してもしょうがないのだけれど、

でも間違いなく同じ地球上でこれだけの事態になっているにも関わらず、

いまいち危機感が持てない日本人も多いと思うんです。

私も含めて。

 

日本は感染者数が現時点で千人ほど。

自分の周りに感染者がいないので、危機感が薄れていくのかなぁと思います。

休校要請も解除されるし。

 

なのに、マスクとトイレットペッパーだけは買えない日々。

 

オリンピックはどうなりますかね。

新聞を見ていると、中止にはしないという印象を受けます。

でも延期は避けられない、延期という判断が濃厚なのかなと思っています。

 

そして、小池都知事が「首都の封鎖あり得る」と発言しました。

オリンピックの延期や中止が発表されたら

ロックダウン(都市封鎖)の可能性が高い気がします。

 

ロックダウンとは、都市を封鎖するという意味で、

簡単に言うと「外出禁止」です。

外出禁止だから、学校は休校だし、保育園・幼稚園も関係なく休園、

出勤も禁止、イベントも自粛ではなく禁止、

飲食店も営業禁止、公共交通機関も停止。

食料品を買うためだけの外出は許されるという状態になります。

・・・たぶん。条件にもよると思うけど。

最近だとニューヨークで実施が始まりました。

 

もちろんロックダウンが絶対起こるとも言えないし、

起きたら困るし、

起きない方がいいのですが、

万が一起きた場合に「我が家は大丈夫なのか」と考え始めました。

 

結論から言うと、今ロックダウンされたら無理です。

 

そこまで日用品の備蓄はないし、

食料品も田舎から送ってもらったお米があるくらいで他はほぼなし。

もっても3週間くらいしか生きていけないのではないかと・・・。

いや、食料品がほとんどないから1週間も持たないかも・・・。

やばい。

 

不必要な買いだめ、買い占めはしないにしても、

日頃からある程度の備蓄は必要だなと思い始めました。

食料品もだけど、赤ちゃん用品も。

 

必要なもの、備蓄しておかなければいけないものは、

それぞれの家庭によって違うと思います。

自分の家で確保しておかなければいけないものはなんなのか、

それはどのくらい必要なのかを、一旦冷静に考えて

いざロックダウンが起きた時にパニックにならないように準備しましょう!

 

我が家も早急に。

 

とにかく冷静に。

 

買い占めは絶対にダメ!

 

 

《関連記事》

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。