商品レビュー

4か月の赤ちゃんでも楽しめる絵本

こんにちは。

ことちゃんママです。

 

早いもので、ことちゃんが産まれて4か月が過ぎました。

あんなに痛かった授乳も、
今ではどんなに引っ張られようが痛くもかゆくもないところまで来ました笑。

ホントあの痛みはなんだったんだろうか。

授乳が痛かった時の記事はこちら

 

最近は一人でことちゃんを連れて外にランチしに行くこともできるようになりました。

少し前までは外で泣かれたらどうしようとか、
授乳室に入る事もためらってしまっていましたが、
最近は近場のショッピングモールであれば、
一人でことちゃんを連れて行けるようになりました。

 

さて先日、ランチに行ったお友達に出産祝いで絵本を頂きました!

 

2冊もらったのですが、どちらもことちゃんは気に入ったようで、
食い入るように見ています^^

 

4か月のことちゃんでも楽しめる絵本だったので、
ご紹介したいと思います。

 

「しましまぐるぐる」

え・かしわら あきお

Gakken

こちらは甥っ子・姪っ子も使っていたので、見たことがある絵本でした。

中は「しましま」模様と「ぐるぐる」模様の絵が可愛く描かれています。

色もカラフルで見ていて楽しい絵本です。

 

 

「ぷれいぶっく」

え・フィオナ・ランド

主婦の友社

こちらは初めて見る絵本だったのですが、
触って楽しめるようになっていて面白いなと思いました。

中はこんな感じ。

写真だと見づらいのですが、雲の部分がざらざらしていたり、
ひつじの体のところがフワフワの素材でできていたりと、
触って楽しめるのがいいなと思いました。

 

ことちゃんは、まだ自分から触りにいったりはしませんが、
じっと本を眺めたりして興味津々でした。

1人で座れるようになったら触ったりするようになるのかなー。

楽しみです。

 

とっても良いプレゼント!

ありがとうーー

 

《関連記事》

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。