妊娠・出産・育児

BCGを受けたら・・・の続き

こんにちは。

ことちゃんママです。

 

先日、「BCGを受けたら・・・コッホ現象!?」という記事を書きましたが、その続きです。

 

BCGを受けて、コッホ現象かもしれないと言われてから1ヶ月の間に、ことちゃんは色々な検査を受けました。

 

【今までの経緯を簡単にまとめるとこんな感じ】

ことちゃんBCGを受ける

数日で打ったところが赤くなる(通常は10日前後で赤くなる)

BCGを打ってから1週間後に大きい病院で検査を受ける
(レントゲン検査・血液検査)

レントゲン検査、異常なし。

その1週間後、血液検査の結果を聞きに行く。

結核の数値は陰性。

念のためツベルクリン検査をする。(皮下注射)

48時間後(2日後)反応を診せに行く。

通常よりも赤いと言われる。
(BCGを受けた影響かもしれないし、判断がつかないと言われる)

BCGを受けてから1か月後、BCGを受けた箇所を診てもらう。
(通常だとこの時点で赤みがピークになるらしい)

一応赤くはなっているので、問題ないでしょうとのこと。

 

というわけで、この検査・診察は終了となりました。

とりあえずよかったです。

 

でもなんかこうすっきりしないというか、モヤモヤする1ヶ月でした。

 

本当なら今月は予防接種がない月だったので、注射しなくてよかったはずなのですが、検査のために2回も注射をしたことちゃん。

かわいそうに(T T)

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。