妊娠・出産・育児

初めての予防接種

こんにちは。
ことちゃんママです。

今日は、初めての予防接種のお話しです。

*********************

先日、ことちゃんの初めての予防接種を受けに行きました。
私一人で連れて行くのは心細かったので、
旦那ちゃんに有休を取ってもらい一緒に行くことにしました。

 

病院に行く前に予約をする必要があるのですが、
予防接種の予約は2週間前からしか受け付けていないそうで、
それを知らずに電話してしまい、
2回かけるハメになりました。。

 

予防接種は生後2ヶ月から受けられるようになります。

今回は初めての予防接種なので、
・ヒブ
・小児用肺炎球菌
・B型肝炎
の3つが定期接種でした。


最初、何の予防接種を受けるかも分からない状態で
予約の電話をしてしまったので、
「何の予防接種を受けますか?」と聞かれ、
慌ててしまいました。

自治体から送られてくる予防接種の案内をちゃんと読んでから
電話するべきでした。
反省。

それから、定期ではなく
任意で受けられるロタウィルス胃腸炎予防のワクチン(ロタリックス内用液)というものがあります。
これは任意なので、受けるかどうかは私たち夫婦が決めなくてはなりません。

旦那ちゃんに相談した結果、
受けておこうということになりました。

このロタリックス、任意なので自腹になるのですが、
ことちゃんが行った病院では1回1万4千円でした。
高い。。
しかも2回受ける必要があるので、
必然的に2万8千円の出費となります。

可愛いことちゃんのためだから、
払いますけど、高いなこのヤロー笑

任意だけど、もう少し安くてもいいんじゃないのと思いました。

 

今回、予防接種と乳幼児健診の両方を受けました。

持ち物は

  • 保険証
  • 小児医療証
  • 母子手帳
  • 補助券
  • 予防接種予診票

でした。

また、当日に家で体温を測ってくることと、
予約時間の1時間以内には授乳をしないようにとのことでした。
(ロタリックスを吐き戻ししないようにするため)

 

ちなみになぜ、生後2ヶ月で乳幼児健診を受けたかと言うと、
助産院で1ヶ月健診を受けた際、
助産院では健診用の補助券が使えないので、
補助券が余っていたからです。

無料で受けられる券があるのに使わないのは勿体ないということで、
予防接種のタイミングで健診も受けることにしました。

 

■乳幼児健診

今までことちゃんは
助産院でしか体重や身長などの測定を行ったことがなく、
今回はじめて医師による診察を受けました。

口の中を診たり、首の座り具合やうつ伏せにしたりして
成長具合を診てくれました。
脇の下に手を入れて持ち上げたり、うつ伏せにひっくり返すときに
結構首がぐゎんって後ろにのけぞったりしていて、
え?
そんな激しい感じで大丈夫?
と思ってしまいました。
家でことちゃんを持ち上げるときは、
慎重にそーっとそーっと頭を持つ感じだったので。
先生はあつかいに慣れているから大丈夫なんだろうけど、
それでも見ていてハラハラしてしまいました。

とりあえず順調に成長しているということだったので一安心。

 

■予防接種

検診のあと、
ことちゃんは旦那ちゃんに抱っこされた状態で
予防接種を受けました。

3本の注射と1つの経口ワクチンでした。
注射は大泣き。
そりゃそうだよね、痛いよね。
見ているこっちが泣きそうになりました。

ロタリックスはシロップ状の飲むワクチンでしたが、
大泣きしたあとのことちゃんはお腹がすいていたのか
一気飲みでした。

 

 

予防接種後、15分ほど病院内で待機しましたが、
特に異常はなかったのでお会計を済ませて帰宅しました。

こうして、初めての予防接種は無事に終わりました。

 

予防接種はものによって○歳までに受けなければいけない、
○歳を過ぎると受けられないといった期限があるので、
忘れずにちゃんとコンプリートしたいと思います。

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。