妊娠・出産・育児

【妊娠中期編③】安定期っていつ!?旅行に行った話

こんにちわ。
ことちゃんママです。

今日は、「安定期っていつ!?旅行に行った」お話しです。

前記事「助産院を選んだ理由と転院の方法について」はこちら

妊活記事はこちらから。

**************

一般的に安定期とは、
妊娠5か月(16週)から7か月(28週)を指すようですが、
私が通っていた個人病院の先生は
妊娠4か月(12週)から6か月半(21週)までを
安定期と呼んでいました。

安定期の考え方の違い

先生の話では、
妊娠4か月ごろに胎盤が完成し、
流産の可能性が低くなるので、
その頃から安定期がはじまり、
6か月半を過ぎると
今度は早産の危険性が出てくるということで、
この期間を安定期と呼んでいるんだそうです。

ただ、安定期とはいえ、
絶対に何も起きないというわけではないので
油断はしないようにと言われました。

 

私は妊娠4か月過ぎても
まだつわりがあったので、
安定期なのにめっちゃ気持ち悪いじゃん、
全然安定してない!
と思って過ごしていました笑。

そして先生の言う安定期が終わるころに、
ようやくつわりも落ち着きました。

 

それにしても、先生の違いによって
安定期の期間が異なることにびっくりしました。

別にちゃんとした決まりが
あるわけではないんですね。

 

結局のところ、
安定期(と呼ばれる)期間がいつか、
ということは大して重要ではないってことです。

私のように、
安定期がつわりで終わってしまう人もいます。

そもそも安定期とは名ばかりで、
先生も言っていたように安定期だから
絶対に何も起こらない、なんてことはありません。

要は安定期だろうとなかろうと
常に体には気を使っているべきということですね。

少しでも違和感があれば病院へ。

 

マタニティ旅行

私は、つわりがおさまり、
体調が安定しているころに旅行に行きました。

先生が言う安定期ではありませんでしたが。

 

新幹線で2,3時間で行けるところ、
食べたいものがあるところ、
ということで岩手の盛岡に行くことにしました。

食べたいものとは、
3大麺(冷麺、じゃじゃ麺、わんこそば)です笑。

 

妊娠中なので、
部屋に露天風呂がついているプランにしました。

ただでさえお腹が出てきて、
重くなってきていましたが、
岩手の美味しいもの・食べたいものを食べまくって、
お腹がはち切れそうでした。

 

家族が増える前の最後の旅行だからと、
ちょっと奮発して、夫婦2人で満喫しました。

本当に良い思い出になりました。

 

旅行には忘れずに母子手帳と保険証を持っていきました。

それと、宿泊施設の近くに病院がないかも
一応確認してから行きました。

 

みなさんもマタニティ旅行に行くときは、
万全の準備と確認を。

楽しい旅行中、
なにかあってはいけませんからね。

 

自己責任で。

 

つづく・・・

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。