妊娠・出産・育児

【妊娠初期編③】つわりの対処法

こんにちわ。
ことちゃんママです。

今日は、「つわりの対処法」のお話しです。

前記事「つわりの症状」はこちら

妊活記事はこちらから。

***************

つわりって一体なんなんでしょうね。

まったくつわりがない人もいれば、
めちゃくちゃ症状が重い人もいるけれど、
どちらでも赤ちゃんはちゃんと産まれてきます。

THE人体の不思議って感じですよね。

つわりの原因はよくわかっておらず、
これかもしれないレベルのものしかないんだそうです。

そのため、つわりに効く薬はなくて、
あまりにひどい時だけ病院で点滴を打ってもらえます。
この点滴もつわりを軽くするというよりは、
脱水症状や栄養不足を補うものでしかないようです。

 

つわりの最中、
「誰かつわりに効く薬を開発してくれー」
と何度神様にお願いしたことか笑。

そして、つわりがない人をとてもうらやましく思いました。

 

私のつわり対処法

「【妊娠初期編②】つわりの症状」でも書いたように、
かなり辛かったつわり生活でしたが、
私なりに試してみたことや
良かったことをお話したいと思います。
色々説はあるかと思いますが、
これはあくまで私の意見なので、
参考程度に読んでいただければと思います。

 

まず最初にネットで調べた時に、
亜鉛が不足しているとつわりがひどくなるということを知ったので、
亜鉛のサプリを飲むことにしました。

すごく効いたかというと
そうではありませんでしたが、
すこーし症状が軽くなったような気がしました。

 

また、職場の先輩が
「つわりには、オイスターエキスがいいよ。」
と教えてくれました。
教えてもらった時には
もうすでにつわりがおさまりつつある頃だったので、
結局試すことはできなかったのですが、
もし二人目の妊娠があれば試してみたいと思っています。

 

それから、つわりの時、
口の中が絶えず気持ち悪く、
変な味がするというか、
すっきりしない感じだったので、
「梅肉エキス」を舐めていました。

「梅肉エキス」は原料が梅だけで、
煮詰めて煮詰めて、梅を黒くなるまで煮詰めたものです。
市販されています。
体に悪いものは一切入っていないので、
安心でした。
そしてなにより、めちゃくちゃすっぱい!!
ちょびちょびとしか舐めることができません。
その酸っぱさが口の中の気持ち悪さを
さっぱりとさせてくれました。
酸っぱいものが好きな人は是非お試しください。
それから「梅肉エキス」には整腸作用もあり、
つわり中便秘気味だったので
それも解消され一石二鳥でした。

 

はじめが肝心!な気がする

サプリやら梅肉エキスやら色々試しましたが、
結局のところ最初の時点での
気持ちの持ちようが大事なんじゃないかと思います。

最初は軽いつわりだったのに、
気持ち悪い気がする、
どんどん悪くなっている気がすると、
自分自身で症状を悪化させていったような気もします。
(本当に気持ち悪かったのは確かなのですが・・・)

症状が軽い時期に、もう少し気持ちを明るくもって、
「こんなの大したことない、全然大丈夫だ!」
と思いこんでいればよかったなと思います。

 

つわりで気持ちが悪いからと、
ひたすら横になって、
ごはんもちょっとしか食べませんでした。
(食べれませんでした)
これがあまりよくなかったのではないかと。

ごはんを食べていないから
当然栄養も摂れていなかったわけで、
不足していた栄養素がたくさんあったのではないかと思います。
それがさらにつわりを悪化させていった要因
なんじゃないかなと思うのです。

最初の時点で、
少し無理をしてでもバランスの取れた食事を食べて、
まんべんなく栄養を摂っていれば、
少しは違ったかなと、今になって思います。。

 

それでもやっぱりつらいものはつらいので、
ひどいつわりになってしまったら、ひたすら寝てるに限ります。

最大限に周りの人の手を借りて。

「甘えられるのも妊娠さんの特権だよ!」とよく言われました。

1人で頑張り過ぎないで。

つらいときはつらいと周りの人に訴えた方がいいと思います。

 

それにしても、出産までつわりが続く人もいるらしいので、
それに比べたら私のつわりはまだマシだったのかな。

でも本当につらかったつわり生活でした。

 

つづく・・・

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。