妊娠・出産・育児

産後ってこんなに痛いの!?

こんにちわ。
ことちゃんママです。

今日は、産後のお話です。

出産のお話はこちらから。

**************

出産予定日から2日遅れたにもかかわらず、
ことちゃんは2190gのとってもとっても小さい赤ちゃんでした。
検診の時は2700gくらいあると言われていたので、
出てきてみたらみんなびっくりでした。

助産師さんは、あなたの産道がとても狭かったから、
赤ちゃんはこれ以上大きくなったら出てこれないと思って
小さくいたんじゃないかと言っていました。
それを友達に話したら、
もうすでに親孝行じゃん!って言われて
尚更可愛さ倍増。

助産院の良いところは、
これだけ小さく産まれてきたけど保育器には入れられず
(というか、そんな設備はないので)
産まれたその時からずっと一緒にいれたことでした。
助産院にして良かった。

 

ことちゃんは可愛くて可愛くて、
産まれた瞬間からメロメロだったけれど、
ここから出産と同じか、いや、それ以上の痛みが待ち受けていることに
私はこの時まだ気づいていませんでした。

 

■産後の痛み

◇筋肉痛

全身が筋肉痛になりました。

出産のとき、尋常ではないほどのスクワットと階段の上り下りをして、
陣痛がくるたびに体をあらぬ方向にねじりながら痛みに耐えたので、
当然といえば当然でした。

ただ、筋肉痛自体は1週間ほどでなくなりました。

しかしその後は、授乳のたびにことちゃんを支えなければならないので、
肩こり・腰痛がひどくなりました。
それは今でも続いています。

 

◇会陰の痛み

出産後、裂けはしなかったものの、少し傷ができたようでした。
きれいに治るようにと、クリップ?安全ピン?のようなもので
傷部分を挟まれました。
挟む瞬間もチクチクと痛かったし、
外す時もかなり痛かったです。

翌日からシャワーを浴びることができました。
最初は触るのもこわかったので確認できなかったのですが、
数日経っておそるおそる会陰部分を触ってみると
腫れてブヨっとしたものが出ているのが分かりました。
なにかお腹から出てはいけないものが出てきてしまったんじゃないか!
と思って、焦って思わず助産師さんに聞いてしまいました。
すると、そういうものだから大丈夫よと言われました。
大丈夫と言われても、座るのは痛いし、トイレも痛い。。

それから、立っているとおまたのところにずーんとした重い痛みがあって、
立っているだけでもしんどかったです。
これ地味に痛かったです。


腫れは徐々に徐々に小さくなっていきましたが、
完全にひくのに1ヶ月くらいかかりました。

 

◇おっぱいの痛み

陣痛のときから、子宮を収縮させるため・陣痛を促進するために
といって何度も助産師さんに乳首を刺激されました。
これが陣痛並みに痛いのです。
そして、出産後は母乳を出すためにといって、
何度もつねられたり、お乳のマッサージをされました。
マッサージといっても気持ち良さなんて一切なく、
ただただ激痛で、耐えられず痛みで声が出てしまうほど。
しかも出産後だんだん胸も張ってくるのですが、
それもとにかく痛い。。

・搾乳も痛い

産後すぐには母乳は出ないので、痛すぎるマッサージをされ、
搾乳をしてことちゃんに飲ませました。
小さい注射器でちょっとずつ飲ませて、
搾乳だけでは足りないのでミルクも足しました。

搾乳の仕方もなんせはじめてなもんだから、
やり方が分かりません。
なので助産師さんが搾乳を手伝ってくれたのですが、
それもめっちゃ痛い。
おっぱいをえぐり取られるんじゃないかと思うほどの激痛に襲われました。
痛い!痛い!と言っても全然容赦なく搾られました。

・直母も痛い

そしてなんと言っても、直接赤ちゃんに吸わせるの(直母)が
めちゃめちゃ痛い!!
ことちゃんに、ちゃんと吸われると吸われている感じがあると共に激痛が。
なんなんだろうこの痛み・・・・。


最初はちゃんと吸ってもらうこと自体も難しく、
色んな体勢で吸わせてみますがうまくいきませんでした。
助産師さんに手伝ってもらって
ことちゃんの口が大きく開いたところでパクっと咥えさせます。
だけど、ことちゃんがうまく吸えるとさらに痛い。
でも吸ってくれないと母乳量は増えないし、
ことちゃんにも栄養がいかないのです。
その葛藤がとにかくつらい(泣)

授乳ってもっと幸せ感あふれる光景だと思っていたので、
まさかこんな激痛に耐えなければいけないなんて思ってもみませんでした。


出産は1日耐えれば終わるけど、
授乳は1日に何度も、
そしてそれがあと何か月も続くのかと思うと
出産よりつらいんじゃないかとさえ思ってしまいます。

 

色んな産後の痛み、本当に聞いてないよっ!って感じでした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。