業者選び

大和ハウスのDM(ダイレクトメール)を停止する3つの方法

dm-stop

大和ハウスのDMにはお得な情報や有益な情報がたくさんあります。大和ハウスのDMが有益なものとはいえ、マイホームを建てるまではとても参考にしていたもののマイホームを建ててしまってからは不要という人もいますよね。

今回は大和ハウスからのDMを停止する3つの方法をご紹介します。

大和ハウスから送られてくるDM

大和ハウスのDMの内容

基本的にはこれらの内容のお知らせがDMで送られてきます。

・見学会のお知らせ
・キャンペーンのお知らせ
・イベントのお知らせ
・住宅カタログ

住宅カタログなどは特にマイホームを建てる前には参考になりますが、建ててしまえば不要になりますよね。自分も不要だけど、不要な人に発送しているメーカーもコストがかかっているので停止する方が良いのです。

ところが住宅を建築した後もDMは止まることなく送られてきてしまいます。

新居に転居してもDMが送られてくる場合も

基本的にDMは停止を依頼しない限り送られ続けてきます。

他メーカーの場合は住宅を建築したという情報が届くわけでもありませんし、転居した場合には転送届を出しているので転居先にも届くようになってしまいます。

これが意外と面倒なので停止依頼を出してしまいましょう。

大和ハウスのDMを停止する3つの方法

大和ハウスのHPからDM停止依頼をする

大和ハウスのHPにある登録内容の変更・送信停止ページでDM停止を依頼することができます。ここから停止依頼をすればDMを停止することができます。

大和ハウスに直接電話してDM停止を依頼する

DMを停止するのに新たに個人情報を入力したくない場合には大和ハウスに直接電話をしてDM停止を依頼してもOKです。

対面となっている営業担当者がいれば、担当者に直接連絡するのが手っ取り早いですよ。

DMを受取り拒否する

連絡先がわからない場合や直接伝えるのはちょっと・・という場合には、送られてきたDM自体の受取りを拒否するという方法があります。

郵便物の受取り拒否をする方法は簡単です。

・「受取拒絶」の文字
・受け取りを拒絶した方の印を押印又は署名を記載

この2つを記載したメモを郵送物に貼ります。

・宅配担当者に渡す
・郵便ポストに投函
・郵便窓口に届ける

このいずれかの方法で受取り拒否ができます。拒否された郵便物は発送元に返還されるのでDMを受取られないということは発送元に伝わります。

さいごに

住宅を建ててしまえば住宅メーカーからのDMは不要になってしまいます。不要だけどDMの停止は忘れがちです。

自分もメーカーもお互い不要な労力を使うことになるので停止依頼は早めにするようにしましょう。

一度手続きすればDMが届かなくなるのですっきりしますよ。

スポンサーリンク