旅行・イベント

横浜テーマパーク映画会社&場所どこ?ワーナー有力説の噂やオープン年を予想!

神奈川・横浜に、東京ディズニーランド級の超大型テーマパーク構想が持ち上がっています。

私は神奈川県民なので、何ができるのか、今から非常に楽しみです!

この記事では、横浜大型テーマパーク構想の場所や広さについて、有力な映画会社の噂についてやネットの反応、オープンの日はいつかを予想していきます。

【横浜大型テーマパーク構想】場所はどこ?広さは?

場所は、横浜駅から車で40分ほどの距離にある、米軍「上瀬谷通信施設」の跡地です。

この施設は、在日アメリカ軍の海軍基地で2015年にアメリカ軍から返還されたそうです。

住所でいうと、横浜市旭区上川井町と瀬谷区北町・瀬谷町にまたがっています。

面積はおよそ125万平方メートル。

東京ドームなんと52個分!

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーをあわせた面積よりもだいぶ広いようです。

【横浜大型テーマパーク構想】映画会社は?

広い敷地があることは分かりましたが、

一番重要なのは、「何のテーマパークになるか」ということですよね。

記事によると、すでにアメリカ大手映画会社の名前が挙がっているとのことです。

アメリカの大手映画会社とは、「ハリウッドビッグ5」だと言われています。

【ハリウッドビッグ5】
ウォルト・ディズニー・スタジオ
ソニー・ピクチャーズ
パラマウント・ピクチャーズ
ユニバーサル・スタジオ
ワーナー・ブラザーズ

ご存知の通り、「ディズニーランド・ディズニーシー(ウォルト・ディズニー・スタジオ)」と「USJ(ユニバーサル・スタジオ)」はすでに日本で展開しているので、

それ以外のソニー・ピクチャーズパラマウント・ピクチャーズワーナー・ブラザーズが考えられます。

それぞれの会社の特徴をご紹介します。

ソニー・ピクチャーズ

元々はコカ・コーラがコロンビア映画を設立し、それをソニーが買収して今のソニー・ピクチャーズになりました。

主な作品はこちら

・ゴースト・バスターズシリーズ
・スタンド・バイ・ミー
・ショーシャンクの空に
・スパイダーマンシリーズ
・メン・イン・ブラックシリーズ
・007シリーズ

パラマウント・ピクチャーズ

元はフェーマス・プレーヤーズで、1927年にパラマウントに社名を変更しました。

主な作品はこちら

・インディ・ジョーンズシリーズ
・ゴッド・ファーザーシリーズ
・スター・トレックシリーズ
・トランス・フォーマーシリーズ
・ミッション・インポッシブルシリーズ
・アイアンマン1、2

ワーナー・ブラザーズ

ワーナー4兄弟によって設立された会社。

主要部門の一つにDCコミックスがあり、マーベルと並ぶ2大アメコミ出版社です。

そのためDCコミックス原作の映画は、ワーナー・ブラザーズ製作・配給となります。

主な作品はこちら

・オーシャンズシリーズ
・シャーロック・ホームズシリーズ
・スーパーマンシリーズ
・バットマンシリーズ
・ハリー・ポッターシリーズ
・マトリックスシリーズ
・ファンタスティック・ビースト
・トム&ジェリー

【横浜大型テーマパーク構想】ワーナーが有力?

この3つの中では、有力候補は「ワーナー・ブラザーズ」のようです。

テーマパーク研究家・中島恵さんがこのように話しています。

「歴史が97年もあるので、膨大な数の過去の作品がある。かわいいキャラクターやかっこいいアニメもあり、広いテーマパークを作っても、十分に園内を埋められるだけのアトラクションやパレードができると思う」

トム&ジェリーやスーパーマン、バッドマンなど様々な人気キャラクターがいるので、

楽しめそうですね。

ただ、2023年にハリーポッターのテーマパークをとしまえん跡地にオープンというニュースもあるので、どうなるのか気になります。

【横浜大型テーマパーク構想】ネットの反応は?

ネットでは、「テーマパーク楽しみ!」という賛成の声から「失敗に終わりそう」「テーマパークはいらない」といった不安や批判の声が上がっていました。

賛成派

反対派

 

【横浜大型テーマパーク構想】オープンはいつ?

果たしてオープンはいつぐらいになるのでしょうか?

現時点では、決定的な時期は分かりませんでした。

ですが、この跡地では、2027年の国際園芸博覧会の開催が構想されているので、

国際園芸博覧会(花博)開催後にテーマパーク開発が行われるものと思われます。

テーマパーク開発はどのくらいの期間を要するのでしょうか。

参考までに、ディズニーランドは2年4か月かけて建設し、1ヶ月間パーク運営の習熟訓練を行ったそうです。

つまり、テーマパーク開発には最低でも2年~3年ほどはかかるのではないかと考えられます。

(ただし、イチから構想を練って開発するとなるとさらに時間はかかりそうです。)

以上の事から見ても、早くて2029年以降のオープンになるのではないかと予想されます。

まとめ

批判的な意見も多いこの【横浜大型テーマパーク構想】ですが、

個人的にはコロナが落ち着いたころに、経済の活性化、町の活性化のためにも、

オープンしてくれたら嬉しいなぁと思っています。

せっかくなら日本っぽいもの、日本ならではのパークだと面白いのでは?

なんて思ったりしています。

さてオープンする頃、何歳になっていることやら・・・

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。