妊娠・出産・育児

【妊娠初期編④】私がつわりで傷病手当金をもらった話

こんにちわ。
ことちゃんママです。

今日は、「私がつわりで傷病手当金をもらった」お話しです。

前記事「つわりの対処法」はこちら

妊活記事はこちらから。

**************

つわりで休むも、最初は無給

つわりがひどくなり、
途中から仕事に行くことができなくなりました。
そのため、結局1か月ほどお休みを頂くことになりました。

幸いなことに、私の業務が激務ではないこと、
また直属の上司や先輩も出産・子育てされている方が多く、
つわりの苦しさを理解してくれて快く休ませて頂きました。
感謝。

 

ただ当時、有給休暇がほとんどなかった状態だったので、
休みは、ただの欠勤=無給でした。
最初はそれでもしょうがないと思って無給を覚悟していたのですが、
ネットで調べたり周り人の話を聞いてみると、
どうやらつわりでも傷病手当金というものがもらえるらしい
という情報を得ることができました。

 

そもそも傷病手当とは

病気休業中に被保険者と
その家族の生活を保障するために設けられた制度で、
被保険者が病気やケガのために会社を休み、
事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。
(全国健康保険協会より)

 

と、あるように、病気やケガで休んだ時に支給されるものですが、
つわりって病気やケガにあたるのでしょうか。

それが私には一番の疑問でした。

 

妊婦検診もそうですが、
妊娠は病気ではないので保険がききません。

そう考えると、つわりも病気にはならないのではと思っていました。

しかも私は、つわりで日々寝たきりの状態でしたが、
入院することもなく、
病院で点滴をうつほどには
至りませんでした。

なので、なおさら傷病手当に当てはまらないのではないか
という懸念がありました。

 

そこで、まずは上司に相談しました。

「つわりで傷病手当はもらえるものでしょうか?」

「どうだろうね、保険関係は人事が担当しているから人事に確認してみて」
と言われました。

 

さっそく、人事に確認しました。

「つわりで傷病手当はもらえるものでしょうか?」

人事でもすぐにはわからなかったのですが、
加入している保険事業組合に確認してくれました。

すると、「診断書があれば出るよ」とのことでした。

 

やっぱり診断書が必要かーと思いながらも、
ダメもとで病院に聞いてみることにしました。

 

診断書が必要

次の検診時。

先生に事情を説明しました。
「つわりがひどく1ヶ月近く仕事を休んだので、
その間の診断書を書いて頂けないでしょうか?」
とお願いしました。

すると、入院も点滴も治療らしい治療は受けていないにもかかわらず、
診断書を書いてくれることになりました。

よかったー。

診断書作成代金はとられましたが笑。
そして作成には数日かかりました。

 

診断書には「妊娠悪阻」と書かれていました。

また、いつからいつまでの期間を
「妊娠悪阻」として休んでいたか、
先生に記入してもらう必要があったので、
人事にも確認をしてあらかじめ自分が休んだ日にちを把握してから
診断書のお願いをしました。
(月をまたいだり、有給があったりすると
請求できる期間が変わってくるようなので)

こうして、微々たる金額でしたが傷病手当金をもらうことができました。

助かりました。

 

つわりで傷病手当をもらえるとは思っていなかったので、
何事も聞いてみるもんだなーと思いました。

 

仕事に復帰

つわりがだいぶおさまってきたので、
仕事に復帰することになりました。
一日中気持ち悪いというのは少なくなったけれど、
時々吐き気は襲ってくるので、
特に通勤が大変でした。
満員電車はつらすぎるの
時間をずらしてなるべく空いてる時間で行くようにしました。

 

それから、上司に相談して勤務時間を繰り上げてもらうことにしました。
上司の許可と人事の許可が必要なため、
上司と仲良くしておくのはもちろん、
人事とも良好な関係を築いておく必要があるなと思いました。

 

最初にも書いたように、私の職場は女性が多く、
出産・育児をしている方が多い環境だったので、
「出勤するのはつわりがおさまってからで大丈夫だよ」と言ってくださり、
長めのお休みを頂くのも比較的楽でしたが、
やっぱり何日も何日もお休みをするのは心苦しかったです。

もし職場が男性ばかりで
妊娠やつわりがあまり理解されないような環境だったら、
精神的にもかなりつらかっただろうなと思います。

妊娠・出産を考えていてお仕事をされている方は、
いざ自分が妊娠したときに困らないように
その職場で使える権利や制度などについて確認
しておいたほうがいいかと思います。

 

というわけで、つわりでも傷病手当がもらえます。
ご参考になれば幸いです。

 

つづく・・・

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。