妊娠・出産・育児

育休延長でやらかしてしまった!働く早生まれママさん要注意!

こんにちは。

ことちゃんママです。

 

大変なことになりました。

育休延長ができないかもしれません。

 

働く早生まれママさん、要注意です。

 

■育休の条件

育休延長には下記の条件に当てはまる人が可能となります。

  1. 保育所、認定こども園、家庭的保育事業などに入所を希望しているのに、入所先が見つからない
  2. 自分の「育休」明けに子どもの養育を予定していた配偶者が、死亡、心身の病気・障がいを負った
  3. 自分の「育休」明けに子どもの養育を予定していた配偶者と離別した
  4. 自分の「育休」明けに子どもの養育を予定していた配偶者が産前休業・産後休業に入った

 

私の場合、1の「保育園などの預け先が見つからない」を理由として育休延長するつもりでした。

 

■申請し忘れた経緯

ことちゃんは、2019年2月26日に産まれたので、育休は2020年2月25日(子供が1歳になる前日)まで取得する予定になっています。

そして、私は2020年4月の保育園入園を目指し、保活をしていました。

待機児童も多い地域だということもあり、4月からの入園がどうなるか、入れるのだろうか、そこばかりを気にしていました。

 

しかし、よくよく考えれば2月25日には育休が終わってしまうので、2月25日から3月末までも育休を取らなければなりません。

つまり育休延長しなければならないのです。

 

ただ、4月からの入園を考えているから4月までは休む旨を上司に話していましたし、上司からも「育休が終わる2週間前くらいに人事から連絡くると思うよ」と言われていたので、特に調べたりすることもなく何も行動を起こしていませんでした。

 

さらに、我が家では旦那ちゃんも育休を取っていたこともあり、「パパママ育休プラス」を利用して1歳2ヶ月まで延長できると思い込んでいました。

 

パパママ育休プラスとは

2010年からスタートした、パパママ育休プラス。この制度は、母親だけでなく父親も育児休暇を取得して育児に参加する場合、それまで1年間だった育児休業期間を2ヶ月延長し、子どもが1歳2ヶ月になるまで取得できるというものです。

(Money treeより抜粋)

 

これだけ見れば、母親も2か月延長できると思いますよね。

これが完全に間違い。

 

「自分の育児休業開始予定日が、配偶者の育児休業の初日以降であること」という条件があるのです。

意味わからん。

(ちなみに私は訳あって、産休からすぐ育休をとれず、産休と育休の間はただの欠勤という状況が生まれています。そのため育休は1年間取っていません。)

要するに、私は「パパママ育休プラス」は使えませんでした。
(旦那ちゃんは使えそうです)

 

そのため、育休延長するためには、「育児休業申出書」が必要となり、その際に市区町村から発行される保育園に入れなかったという証明書「保育所入所不承諾通知書」を添付しなければなりません。

2月の保育園の申し込み締め切りは1月10日前後。

今日は1月23日なので、時、すでに遅し。

 

しまったー。

やってしまったー。

 

「不承諾通知書」がないので、このままだと育休延長ができません。

どうしよう。。

 

育休延長は当然、続けて取ることが大前提です。
一度育休を終えて仕事に復帰してしまうと、その先また育休を取ろうと思ってもできません。

つまり、2月25日から29日(今年はうるう年!)までの4日間の延長ができなかった場合、育休が終わったことになり、たとえその4日間を欠勤として休むことができたとしても、それ以降は育休ではなく欠勤扱いになってしまうと思われます。

つまり無給。

それはかなり困る。

 

 

最悪のパターンを考えてみました。

4月からの入園が決まらない。→4月以降も休む必要がある。

しかし、2月25日で育休が終わった状態になっているので、2月26日以降、保育園が決まるまで休んでも育休手当がつかない。

→仕事は退職したほうがよい・・・?

 

もし仮に4月からの入園が決まれば、2月26日から3月末までを欠勤(上司が許可してくれればの話ですが)するだけで良くなるのでまだマシかなと。

 

それでも、もらえるものがもらえないのは痛い。

そうなると、仕事復帰を早めるしかありません。

 

■後悔と懇願

保育園の申し込みをし忘れてしまったこと自体もショックではあるのですが、何が一番悲しいかと言うと、これだけ時間があったのに

なぜこんなギリギリにしか確認をしなかったのだろうか

という後悔です。

 

そして、もちろん自分の確認不足が一番の原因であり、自分の責任ではあるのですが、1つだけ言いたいことがあります。

 

なぜ、産休に入るときにもう少し丁寧に教えてくれなかったんだ!

 

一応休みに入る前、人事から延長時の仕組みについての簡単な説明はありました。
延長する場合は育休が終わる前に申請をしてください。
延長を短縮することは可です。
短縮したものを戻すことはできません。

説明はこれくらいでした。

もし保育園の入園を4月からで考えているなら4月入園前にも「不承諾通知書」は必要だよとか、「不承諾通知書」は事前に申請しないともらえないからねとか、早生まれの場合こういう状況が考えられるよと教えてくれていたら、事前の準備もできていたのではないかと思います。

 

まぁ・・・何を言っても自分のせいなのですが・・・

 

とりあえず、明日、区役所に行って相談してみようと思います。

 

それから、直接ハローワークにも連絡してみようかと。

 

最悪ダメもとで人事に相談するか・・・

 

はぁ、困った。。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
kotopapa/kotomama
神奈川県在住。 30代夫婦。 理想の注文住宅を建てるために奮闘中。